愛知・岐阜・三重の各エリアで発行  家づくりからインテリア、エクステリアまで住まいづくりのすべてを追求する無料専門誌

住まいづくりcolumn

天然ゴム、ココナッツ繊維、海藻など天然素材100%、 「ココマット」のマットレス

〈SUZUYA 鈴屋〉

鈴屋では天然素材100%の手作りマットレスで知られるギリシャのハンドメイドベッドメーカー「ココマット」の展示スペースを店内に開設。ココマットは、世界各国の多くのホテルで使用されるなど天然素材のベッドではトップブランド。その独自の発想によるマットレスは、スプリングよりも弾力寿命が高い天然ゴム、ココナッツ繊維などを使用し、複数の層で構成されている。海藻は呼吸器系を癒し、サボテン繊維と馬の毛は湿度を調節。内部は開口可能だからメンテナンスも容易。

 

 

金属製のスプリングを用いず天然素材を取る理由は?

天然素材を使用したマットレスは、金属スプリングマットレスよりも相対的に優れた特性がある。 天然ラテックス(ゴム)は、経年変化に対する弾力性は人工のばねよりも耐久力があることが実証されていて、長く使えるメリットがある。また、 あらゆる金属がわずかな磁気を発生するが、天然素材は磁気を発生しないなど、カラダに不自然な負荷をかけない特性も有している。天然素材は、等尺性の体を均一にサポートしノイズ源を含まない。 一方、スプリングは、中央と縁で別々の動きをし、金属のノイズを出す可能性が高くなる。

Post:2022.04.13