愛知・岐阜・三重の各エリアで発行  家づくりからインテリア、エクステリアまで住まいづくりのすべてを追求する無料専門誌

住まいづくりcolumn

建築家と造園家がコラボ。庭と家を同時に考えた家

建物と庭を同時に考えていくことで個性的な世界観の住まいに。

〈株式会社只イエ(タダイエ)〉

「どんな建物でも建築計画の際に、まず敷地への配置や駐車スペース、お隣との視線(窓位置)など、外周りとの関わりで(概略的に)始めるにもかかわらず、具体的な庭や外構のプランは後回しになることが通常です。外周りのプランについてはスタート時に概略的に留め、詳細は付け足すように決めていくのは不合理ですよね」と指摘するのは㈱只イエの代表、今井さん。今井さんが伝えるのは〝庭から考える家づくり〟。「庭から考えると、家は優しい佇まいになっていきます。住まい手も穏やかな日常が過ごせ、自然の豊かさと共存する、かけがえのない暮らしが得られます」と語る。

Post:2022.04.07