愛知・岐阜・三重の各エリアで発行  家づくりからインテリア、エクステリアまで住まいづくりのすべてを追求する無料専門誌

住まいづくりcolumn

無垢材を主役にした 木質感に充ちた内装の家

一面の天井、柱、梁がつくるシンプルな構図の空間

杢承(もくしょう)

一階でカイロプラクティック院(中世古 カイロプラクティック オフィス)、二階が居住スペースの店舗併用住宅のN邸。前項で紹介した町屋風のスタイルとは異なるが、木を主役にしたつくりには杢承の技能が随所に現れている。Nさんからのシンプルなデザインという要望に応じて、大胆な直線と構図で空間を大きくみせるプランを提案。2階リビングのメリットを活かし、ロフトは作らず天井を高くして伸びやかな間に仕立てた。全面木張りの天井にしたことでナチュラルなリゾート施設にいるような寛ぎもたのしめる。

二階にLDKを設けた事で、天井の高いワンフロアの開放的な空間を実現。インパクトのある柱と梁で大きな間に立体感を引き出している

Post:2022.04.08